お知らせ

  • おしらせ
無料ブログはココログ

創作

書道

俳句結社・俳誌

« 四月の俳句 1 | Main | 4月の俳句 3 »

4月の俳句 2

越前の民家豪奢や遅桜

ユトリロの白に音無し竹落ち葉

白鷺の群れを従い田の代掻く

つくし抜く生れ変わりのごとく抜く

花冷えや乃木坂の乃木邸にいる

膝抜けてたちまち恋の猫となり

キビタキの一枝毎に色めけり

グラジオラス思い切りよき白さなり

思い出の痛きものありこぶし咲く

さえずりのひときわ高き一日かな

« 四月の俳句 1 | Main | 4月の俳句 3 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22229/59427054

Listed below are links to weblogs that reference 4月の俳句 2:

« 四月の俳句 1 | Main | 4月の俳句 3 »