お知らせ

  • おしらせ
無料ブログはココログ

創作

書道

俳句結社・俳誌

« 豊後 両子寺1 | Main | 4月の俳句 2 »

四月の俳句 1

白猫の視線を外す余寒かな

啓蟄や半眼にして半眼ならず

花桃の一枝一枝の重さかな

ピアノの音絶えて久しや紫木蓮

恋猫に石投げてから髭を剃る

まだ若いと思う齢やボタンの芽

八ツ岳八つを撮りて春浅し

修善寺の雨となりけり花の冷え

大団地の壁の番号春深し

雪解富士田子の浦まで出て望む

« 豊後 両子寺1 | Main | 4月の俳句 2 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22229/59402549

Listed below are links to weblogs that reference 四月の俳句 1:

« 豊後 両子寺1 | Main | 4月の俳句 2 »